ニュース NEWS

ペットボトルキャップを集めて寄付しました 2020.05.12
JA三重中央会 中央会・連合会 新着情報

JAグループ三重は「ペットボトルキャップを集めて、子どもワクチンを支援。」をおこなっています。

 

JAグループ三重(中央会・信連・厚生連・全農・全共連・関係団体)は、2019年度に回収したペットボトルキャップを

「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に寄付しました。

 

東南アジアを中心に、子どもたちへのワクチン(ポリオ、はしか・風疹)などの購入に役立てられます。

2019年度は重量199.3㎏(約85,700個)、ポリオワクチン100人分の寄付となりました。

また、プラスチックをゴミとして焼却すると、1㎏あたり3,150gの二酸化炭素が発生しますが、627.8㎏の削減につながりました。

 

これからもJAグループ三重は、環境・社会貢献活動に継続して取り組みます。