ニュース NEWS

[動画]JAグループ三重、総力をあげて難局に立ち向かう/中央会、各連・関係団体が臨時総会【中央会】 2012.03.29
新着情報

JA三重中央会、JA三重信連、JA三重厚生連と関係団体は29日、津市のJA三重ビルで臨時総会を開き、2012年度の事業計画や予算など全議案を原案通り承認した。各団体は、農業・農村をめぐる情勢の変化を踏まえ、計画の実現に向けて事業を着実に進めるとした。

総会に先がけ、中央会の奥野長衛会長は「昨年の東日本大震災や台風被害による自然災害に加え、TPPや社会保障と税の一体改革などの政治災害まで発生している。JAグループ三重はTPP交渉参加を断固阻止するため、一致団結して取り組んでいきたい」と挨拶した。

中央会は第40回JA三重大会決議に基づく中期計画の進捗および取り組み内容の検証・総括、国際協同組合年や第41回JA三重大会、TPP等の農政課題を進めていく。また、同会の小川英雄副会長からTPP交渉参加断固阻止に関する特別決議が提案され「食とくらし、いのちを守るため県民の声を反映させ、TPP交渉参加を断固阻止する国民運動を展開しよう」と訴え、満場一致で採択された。

写真=臨時総会で挨拶するJA三重中央会 奥野長衛会長

動画=TPP(環太平洋連携協定)交渉参加を断固阻止する
国民運動の展開に関する特別決議