JA三重中央会

新着・重要なお知らせ一覧

新着情報

【2016.07.15】
「高齢者地域見守り活動」及び「廃棄物の不法投棄等の情報提供」に関する協定を締結します

 JA三重中央会は7月25日(月)に三重県庁で、“持続可能な農業生産”と“豊かで暮らしやすい農村地域”の実現に向けた取組の一環として、「高齢者地域見守り活動」及び「廃棄物の不法投棄等の情報提供」に関する協定を三重県と締結します。

 協定の締結により、今後、JA職員が営農指導、金融・共済業務などの日常業務の中で、利用者(組合員・地域住民)宅を訪問する際などに地域を見守り、利用者に異変があった場合や、不法投棄と思われる廃棄物を発見した場合には、行政機関に通報することとしています。

 25日に開催する協定締結式では、鈴木英敬三重県知事と、本会会長の奥野長衛が両協定に署名することとしています。

 詳細は以下のリンクをご参照ください。

高齢者見守り・不法投棄情報提供に関する協定締結式