JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.08.10】
「あきたこまち」の収穫始まる【JA鈴鹿】

【鈴鹿】鈴鹿市の農家、小川正夫さんの約10アールの水田で8日、今年産「あきたこまち」の収穫が始まった。小川さんは「例年どおりの収穫で台風の被害もなく生育も順調」と話す。

同JA管内では「あきたこまち」が8月15日頃、「コシヒカリ」が8月下旬から9月上旬に収穫のピークを迎える。

JA鈴鹿の営農指導員は「7月の台風により穂ズレが発生しているのが心配だが、概ね順調に生育している。今後は落水時期を早くせず、白未熟粒の発生に十分注意してもらいたい。また、斑点米カメムシの発生にも気をつけてもらいたい」と話す。

写真=あきたこまちを収穫する小川さん