JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.01.25】
獣害防止へ講習会【JA鈴鹿】

【鈴鹿】鈴鹿市鳥獣被害防止対策協議会は23日、鈴鹿市東庄内町で、獣害対策講習会を開いた。地元住民ら約20人が参加した。

猿位置情報の提供や猿害対策などを行う特定非営利活動法人(NPO法人)「サルどこネット」の明石武美代表から活動内容の説明を受けた後、県中央農業改良普及センターの谷口典生主幹から防護柵の設置のポイントなどを学んだ。 

参加者は、「昨年は猿によってスイカが全滅した。被害は多いが、地道に取り組んでいきたい」と話す。また、同協議会は「同じ意識と同じ知識をもって獣害対策に取り組んでいくことが大切」と強調した。

現地講習では、イノシシや鹿の捕獲檻の見学を行った。

写真=捕獲檻を見学する地元住民ら