JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.08.09】
今年も発売/三重県産「マイヤーレモン」使用のロールケーキ【全農みえ】

三重県産「マイヤーレモン」をクリームに使ったロールケーキが1日から、東海・北陸地区で販売されている。JA三重南紀、JA全農みえが、愛知県安城市にある山崎製パン㈱安城工場と連携して商品開発した。

同社の人気シリーズ『ロールちゃん(マイヤーレモン)』(168円税込み)で、マイヤーレモンのペースト入りクリームとホイップクリームをやわらかなスポンジで巻いたロールケーキ。昨年発売し、好評だったことから、今年も県内をはじめ、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、石川県で、2か月間販売する。

マイヤーレモンのまろやかな酸味を生かし、さわやかでさっぱりとした味が夏向きの商品。パッケージに「JA三重南紀」のロゴも記載し、産地のPRをはかっている。

県産かんきつを新たな商品の開発でもっと活用したいJA、県本部と、地産地消に力を入れている同社の思いが合致し取り組んだ。規格外サイズなどを積極的に使用することで資源の有効利用にもつながり、生産農家からも期待されている。同JAと県本部は、県産かんきつの消費拡大と地域農業の活性化に結び付けたい考えだ。

県内では、全農みえグループが運営するAコープ9店舗(長島、北くす、南くす、青山、津、うれしの、くろべ、くしだ、玉城)、Aコープくまの店などのスーパー・量販店で販売する。

写真=好評を得て今年も発売するマイヤーレモン使用の「ロールちゃん」