JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.07.05】
「いのち」テーマに市民講座【中央会】

JAグループ三重と三重大学は7月から10月にかけて、県内4会場で「食・農・いのちの市民講座」を開く。

今年のテーマは「いのち」。三重大学大学院の教授3人が生物や農業、医療の視点からそれぞれ「いのち」についての講座を行う。

同グループと同大学は産学連携協定を結んでおり、一昨年は「食」、昨年は「農」をテーマに講座を開いてきた。JAグループ三重役員室の担当者は「農が食を作り、食はいのちを支えている。食と農といのちは一つ。たくさんの人に来ていただき、この講座が今一度、いのちについて考えるきっかけになれば」と話す。

▽7月23日はアスト津「橋北公民館」会議室(津会場)▽7月31日は三重北勢地域地場産業振興センター「じばさん三重」視聴覚室(四日市会場)▽9月4日はフレックスホテル会議室(松阪会場)▽10月2日は鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテルハーモニーホール。

時間はそれぞれ午後1時30分から4時30分まで。入場無料で先着40人。詳しくはJAグループ三重役員室共通企画課=(電)059(229)9222。