JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.06.09】
三重県信連浜木綿会が被災地に義援金【中央会】

東日本大震災の被災地を支援しようと、JA三重信連の取引企業でつくる三重県信連浜木綿会(みえけんしんれんはまゆうかい)は8日、三重テレビ社会事業委員会に10万円を寄付した。義援金は同委員会を通じて被災地に送られる。

同日、津市内で贈呈式が開かれ、三交不動産㈱代表取締役社長で浜木綿会の長嶋賢次会長理事が同委員会の本多隆志氏に目録を手渡した。長嶋会長が目録を手渡すと、本多氏は「心から感謝します。この温かい気持ちが被災地の復興につながるものと思います」と感謝を述べた。

浜木綿会は会員相互の情報交換を目的に、県内の企業70社で構成している。毎年、チャリティーゴルフコンペも開いており、集まった収益金を社会貢献活動としてさまざまな団体に寄付している。

写真=目録を手渡す長嶋会長理事㊧と本多氏