JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.04.26】
義援金3900万円を日本赤十字社に贈呈【中央会】

東日本大震災の被災地を支援しようと、JAグループ三重は25日、募金活動で集まった義援金3900万円を日本赤十字社三重県支部に寄付した。

同日、JA三重中央会の田中利宣会長が津市にある日本赤十字社三重県支部を訪れ、浦中素史事務局長に目録を手渡した。

田中会長は「県内の組合員をはじめ多くの方々から募金をいただき感謝している。これから長い道のりになると思うので、少しでも早く復旧そして復興できるように、引き続きさまざまな支援をしていきたい」と話した。浦中事務局長も「本当に大変な状況にあると思うが、一日も早く生活再建ができるよう願っている」と応えた。

JAグループ三重では、3月14日から募金活動を始めており、組合員や地域住民、役職員から多くの義援金が集まった。今後も引き続き募金活動に取り組む予定だ。

P=目録を手渡す田中会長㊨と浦中事務局長