JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.04.18】
4月23日 農協と漁協がチャリティーバザーで被災地支援【中央会】

東日本大震災の被災地を支援しようと、JAグループ三重とJFグループ三重は23日、津市のメッセウイング・みえでチャリティーバザーを行う。収益金は被災地に送り、被害を受けた農業や漁業の復興に使われる。

これは、県内の農協と漁協が被災地のために何かできることはないかと考え、共催してバザーを開くことを決めた。当日は農産物や魚介類などを販売する。売り切れ次第終了だ。

JAグループ三重役員室の川井勝室長は「被災地は日本屈指の食料庫であり、おいしい鮮魚の町だったが壊滅的な被害を受けた。仲間である農業者、漁業者が一日でも早く元の生活に戻り、笑顔を取り戻してもらえるよう取り組みたい」と話す。

午前10時から午後1時まで。問い合わせは、JAグループ三重=電059(229)9222、JFグループ三重=電059(228)1205。