JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.02.22】
スポーツフェスタで健康増進/JA三重健保組合がスポーツフェスタ【中央会】

組合員の健康づくりにつなげようとJA三重健保組合は、鈴鹿市の鈴鹿サーキットで「第1回JAけんぽスポーツフェスタ」を開いた。県内のJAや中央会、連合会の役職員ら約300人が参加した。

フェスタでは、チーム対抗駅伝とジョギングを実施。5人1チームで順位を競う駅伝大会(一人2.243キロ)には34チームが出場し、JAいがほくぶAチームが優勝した。ジョギングには組合員やその家族ら約120人が参加し、楽しみながら健康づくりに取り組んだ。

JA三重健保組合の渡邉裕常務は「今回のスポーツフェスタを通して、日頃から健康を意識するように心が掛けてほしい。また、職場のつながりを深めるきっかけにもなれば」と話した。

写真=鈴鹿サーキットで開かれたスポーツフェスタ