JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.01.06】
決意を新たにJAグループ三重が新春賀詞交歓会【中央会】

JAグループ三重の新春賀詞交歓会が6日、津市のプラザ洞津で開かれた。県下JAや中央会、各連合会、関係機関の役員ら約100人が参加し、互いに交流を深め、新年の決意を新たにした。

JA三重中央会の奥野長衛会長はあいさつで「今年は国際協同組合年だ。これを契機に協同組合の重要性を広く国民にアピールできるよう様々な取り組みを展開していきたい」と話した。さらに、TPP交渉参加問題について「参加すれば規制緩和により、食の安全や暮らし・いのちの安心が揺らぐ。広報活動を強化して国民にTPPの重大な問題を提起し、日本の将来をどのように見据えるのかを皆で考える運動を継続して展開していく」と力強く語った。

同会には、三重県の江畑賢治副知事と三重県議会の中村進一副議長も来賓として出席した。
 

写真=新年の決意を新たに開かれた新年賀詞交歓会