JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.12.29】
県産米粉のバウムクーヘンを共同開発/JA全農みえと鈴鹿サーキット【全農みえ】

JA全農みえと株式会社モビリティランド鈴鹿サーキットは、三重県産米粉を生地に使ったバウムクーヘンを共同開発し、23日に発売した。来園者に「地元、三重県産の米粉を原料としたおいしいお土産を提供したい」という同社の思いと、同県本部の県産米消費拡大への取り組みが一致して開発に至った。

「鈴鹿サーキットオリジナル 三重県産米粉のバウムクーヘン」は、米粉独特のもっちりとした食感が自慢の商品だ。パッケージデザインは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースをイメージしている。

価格は1300円(税込)。鈴鹿サーキット遊園地内「ぐるめぷらざ」で販売している。初回は80個の限定販売で、次回は3月上旬に販売予定。

写真=新発売の県産米粉のバウムクーヘン