JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.01.03】
シリーズ2/ママ同士の絆を深める【JA三重中央】

JA三重中央は、子育て中の母親が気軽に集まれるママサークル「Hot Time(ほっとする時間)」を運営している。これは同JAが開いている農業体験学習「つちっこクラブ」に参加している子どもの母親を中心に、息抜きの時間や子育てなどの悩みなどを相談し合える場所を提供しようと、昨年9月に発足した。

サークル名の「Hot Time(ほっとする時間)」は「同じ年頃の子どもを持つママ同士が、悩みを相談し合い、互いにほっとする時間を共有したい」という思いから、参加者同士が話し合い決めたもの。

これまでに2回の活動を行った。第1回目は、自己紹介やゲーム、フランス料理を堪能しながらの意見交換などを行った。第2回目は、「クリスマス向けの料理を教えて欲しい」というメンバーの要望に応えて、家の光地方講師の秦佐知子先生指導のもと「タンドリーチキン」や「ハーブパン」などの料理4品を作った。

参加者は「子供が学校に行っている間に、ママの集まりがあるとすごく嬉しい。子育てなどの悩みを相談できる友達もでき、このような場を設けてくれたJAにとても感謝している」と満足そうに話す。 

サークルを運営する同JA生活福祉課の担当者は「子育てに奮闘する若い女性を応援したいという思いで立ち上げた。この活動を通じて、ママ同士の交流を深めると共に、JA三重中央のことを知ってもらえる機会になれば」と期待する。(三重中央)

写真=クリスマス料理を作りながら交流を深める参加者ら