JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.01.01】
新春企画/「絆」活動

昨年は、東日本大震災や大規模台風などの自然災害が日本中を悲しみで包み込みました。しかし、それと共に「絆」や「共助」の重要性を改めて確認した年でもありました。

協同組合の父・ライファイゼンはこう言っています。「一人は万人のために、万人は一人のために」。

そして、今年2012年は国連が定めた「国際協同組合年」。今こそ、互いに助け合う「相互扶助」の精神に基づく協同組合を改めて見直す時です。

県内では、互いに絆を深める様々な活動が各地で展開されています。そこで、明日から6日間、シリーズでその取り組みを紹介します。

皆が協力して取り組みを拡大させ、心豊かに過ごせる一年にしたいものです。