JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.12.03】
JAみえ女性部家の光愛読者のつどい/最優秀賞・前葉さん(JA三重中央助け合い組織)【中央会】

JA三重中央会とJAみえ女性連絡会議は1日、津市にある県総合文化センターで「2011年度JAみえ女性部家の光愛読者のつどい」を開いた。県内の女性部員ら約250人が参加し、家の光記事活用体験発表に県内から代表者4人が出場した。最優秀賞にはJA三重中央助け合い組織の前葉幸代さんが選ばれた。前葉さんは県代表として、来年2月に愛知県で開かれる全国家の光大会に出場する。

前葉さんは、仲間と協力して2004年に誰もがふらっと立ち寄れる「ふらっとほーむ」を開設。始めた頃は6人で運営していたが、現在では13人に増え、16人が利用者しており、その活動の中で家の光の記事を活用してきた経緯など発表した。

利用者への昼食やおやつのメニューを、家の光の料理カードから探していることに触れ「旬を先取りした料理がたくさん載っているので来月のメニューを考えるにはうってつけ」と話した。読み聞かせや布ぞうり作りの教材としても利用し、活動内容の充実に役立つと指摘した。

前葉さんは「ふらっとほーむを続けているといろいろなことに突き当たるが、運営側も利用者側も両方が楽しみながら活動することが重要。私の街では、ふらっとほーむのおかげで地域の絆がとても強くなっている」と成果を語った。

つどいでは「環太平洋経済連携協定(TPP)反対運動を引き続き展開し、食と農、くらし、いのちを守り未来につなげていく活動を積極的に進める」という申し合わせを行い、朗読や体操、記念講演なども行った。

前葉さん以外の、記事活動体験発表の出場者は次の通り。
▽堀口きよ子(JA多気郡女性部)▽野口佳子(JA伊勢女性部)▽中山睦子(JA伊賀南部女性部)

写真=県内の女性部員ら約250人が参加した愛読者のつどい