JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2011.11.07】
多気町 松本さんが栄冠/多気町肉牛共進会【JA多気郡】

多気町とJA多気郡、多気町和牛部会は、同町の多気郡教育会館東駐車場で第46回多気町肉牛共進会を開いた。審査の結果、最高位の優秀賞一席には多気町平谷の松本しのぶさんが肥育した「ふくぎく号」が輝いた。体格や肉付きの良さが評価された。せりも行われ、「ふくぎく号」(637キロ)は最高値の250万円で落札された。出品された牛の平均落札価格は130万円だった。

同共進会には25頭の出品があり、県畜産研究所や中央農業改良普及センター、松阪農林商工環境事務所の職員らが体重や体格、肥育度指数などについて審査を行い、優秀賞一席のほか優良賞などを選んだ。
今回は、県立相可高等学校が生産経済科の生徒たちの肥育した「こいふく号」を出品した。

その他の入賞者と出品牛は次の通り。
▽優秀賞二席=畑敬四郎(おじろ9号)▽優秀賞三席=松本しのぶ(としこ号)。

 

写真=優秀賞一席に輝いた「ふくぎく号」と松本さん(右から二人目)ら