JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2015.07.02】
「三重の農産品応援本部」看板掲出式

JAグループ三重は6月29日、「三重の農産品応援本部」の看板掲出式を行いました。

「三重の農産品応援本部」は三重県の農畜産物を国内外にPRしたり、農商工連携や六次産業化、農畜産物輸出などの取組への支援を目的として設置。
産官学が連携して三重県の農業を発展させていくとの想いから、看板の題字は三重大学の駒田美弘学長に執筆を依頼し、鈴木英敬三重県知事とJA三重中央会の奥野長衛会長が看板の掲出をしました。

JAグループ三重では平成26年度に農業生産の拡大や農業所得の増大などを目的とした「営農経済事業改革戦略」を策定しており、今年4月には同戦略の実践支援部署として「JA事業サポートセンター」を立ち上げています。このたび同センターを「三重の農産品応援本部」に位置付け、奥野会長を統括本部長として、様々な取組を積極的に対外発信していくこととしています。
 

M中央会 片岡威登 三重の農畜産物を応援/看板掲出式