JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2014.11.26】
三重県知事賞に中村さん/次郎柿品評会【JA伊勢】

JA伊勢経済1課果実・野菜グループはこのほど、度会郡玉城町の同JA玉城支店で、次郎柿品評会を行った。同JA柿部会玉城支部の部会員から24点が出品され、着色や玉ぞろい、糖度などの6項目で審査。同町の中村幸司さんが三重県知事賞に輝いたほか、7人が受賞した。

品評会は、次郎柿の品質向上や生産者の技術向上、産地の発展を目的に開催し、今年で27回目。出品された次郎柿は、後日同支店で開かれた「第27回玉城・城田アグリフェスティバル」で展示され、来場した地域住民にPRした。

同町で栽培されている次郎柿は、大きな四角形の実が特徴の甘柿。玉城町の特産品として親しまれ、2008年には「みえの伝統果実」に認定された。同JAでは部会員114人が32.5ヘクタールで栽培しており、今年度は今月24日までに約180トンが名古屋と県内の市場に出荷された。


写真=「第26回玉城・城田アグリフェスティバル」で展示された次郎柿