JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2014.05.08】
雪害乗り越えホームランスターメロン出荷【JA多気郡】

JA多気郡は1日、明和営農センターでホームランスターメロンの目ぞろえ会を開き、集荷を始めた。
 今年2月の大雪でハウスが全壊し、大打撃を受けた農家もあるため、生産面積は昨年より20アールほど少ないが、今年も玉の伸びがよく品質は良好。目ぞろえ会では、生産者がサンプル品を手に取り、大きさの規格や秀品・優品・良品の品質確認を行った。

JAの営農指導員は市場関係者に向け「今年は雪害で生産者の皆さんには例年以上に苦労をかけた。市場関係者には昨年以上に販売にご尽力いただきたい」と話した。
 明和町では10戸の農家が約180アールで栽培している。同JA農産物直売所スマイルでは10日に「新茶、メロン祭り」を開き、メロンの試食販売、新茶入れ方実演などお得な情報を提供し特売する。


写真=サンプルのメロンで品質、規格を確認する生産者