JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2014.03.17】
女性部が加工部会を発足【JA伊賀南部】

JA伊賀南部女性組織連絡協議会は5日、名張東支店で「JA伊賀南部女性加工部会」の発会式を開いた。4月上旬の加工品の製造・販売を目指す。
 同加工部会には女性部員17人が参加。「食」と「農」を結びつけ、地場産と新予約商品などを使って安心・安全な加工食品を作って販売し、地域に密着した活動を目的とする。

加工部会の立ち上げは、昨年11月に開催したJAまつりで、白餅とぜんざいを販売し、200食を完売したことがきっかけ。その実績から、女性部内で加工品を作って販売してはどうかとの話が出た。部会員の一人は「ぜんざいを販売して、“おいしい”と言ってもらい嬉しかった」と振り返る。
 部会員は、「皆で作って販売することは、それぞれが持っている家庭や地域のの伝統の味を継承することとなる。皆さんに喜んでもらえるような活動を行っていきたい」と話す。

今後は、草餅やひし餅など季節に合わせた餅や、赤飯などを販売していく予定だ。