JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2014.02.03】
ポイントたまる直売所が拡大/「いなべっこ」と「米ひろば」で3日から【JAみえきた】

JAみえきたは今月3日から、「JAファーマーズマーケット四季菜」9店舗で利用されている総合ポイント制度を、いなべ市の「JAファーマーズマーケットいなべっこ」、桑名市の「米ひろば」2店舗にも導入する。利用店舗が12店舗に拡大し、同JA管内ファーマーズマーケットでのポイントの相互利用が可能になる。

同制度は、利用者サービスの向上を目的に導入。カードの種類は、クレジット・キャッシュカード機能と一体のものと、ポイント付与機能のみのカードがある。
 ポイントは、JAの直売所で購入金額1000円につき8ポイントが加算されるほか、カードの新規発行や組合員加入時にも加算される。たまったポイントは、JAや直売所で利用できる商品券などに交換が可能だ。

1月27日から31日には、「いなべっこ」と「米ひろば」で職員がチラシを配布し、買い物客らにPRした。来店客は「昨年4月に合併してから、早くポイントカードができないか待っていた」「四季菜に行った時に、同じカードでポイントがためられるので、とても便利」と話すなど好評だ。
 同制度の導入を進めた同JA経営企画課の伊藤眞悟課長は「今後は利用者により良いサービスが提供できるように、制度を充実させたい」と話す。


写真=チラシを配り、ポイント制度について説明する職員(いなべっこで)