JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2014.01.22】
近鉄「つどい」でイチゴ「レッドパール」をPR【JA鳥羽志摩】


写真=乗客にレッドパールを振る舞うJA職員

JA鳥羽志摩は1月19日、近鉄観光列車つどいの車内で特産品イチゴ「レッドパール」の試食PRイベントを行った。
 つどいは、観光者に伊勢・鳥羽・志摩の魅力に触れてもらおうと、平成25年10月5日から運行を始め、土日祝を中心に伊勢市駅から賢島駅間を平成26年9月28日までの期間限定で往復運行している。大人から子供までが楽しめるフリースペースや、志摩地域の食材を使った一品の振る舞い、特産品販売ができるイベントスペースやバーカウンターを設けてあり、飲食を楽しむことができる。

この日は、同JA職員が「レッドパール」を約250名に振る舞い、JA鳥羽志摩長沢育種苗施設でのイチゴ摘み取り体験来場誘致へ向けチラシや優待券を配布しPRを行った。
 乗車した観光客は、「色がとても綺麗。大粒と聞くと酸味が強いイメージがあったが、レッドパールは香りが良く甘みがあり、食べごたえ十分」と喜んでいた。
 「レッドパール」は、「とよのか」と「アイベリー」を掛け合わせた大玉系品種で、中まで赤く、甘みと酸味のバランスに優れる特徴を持つ。現在、管内で7名の生産者が栽培しており、JA営農担当者は「生産量が少ないが、味に自信を持って勝負している」と太鼓判を押す。

同育種苗施設での摘み取り体験は「レッドパール」のほか、三重県の育成品種「かおり野」も楽しめる。

【JA鳥羽志摩長沢育種苗施設】
平成26年5月頃まで開園中。営業時間9時~16時(要予約)
■問い合わせ:TEL0599-46-0046 志摩市阿児町神明字長沢1605-2(駐車場・トイレ・車椅子専用通路完備)