JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.09.24】
伊勢茶スイーツ発売【全農みえ】


写真=伊勢茶を使った「シュークリーム」と「白いクレープ」

三重県特産の「伊勢茶」を使用したチルドデザートが24日、コンビニエンスストアのローソンで発売される。発売されるのは、「シュークリーム(伊勢茶入りクリーム)」と「白いクレープ(伊勢茶入りクリーム&小倉)」の2種類。20年に一度の神宮式年遷宮で注目されている同県の地産食材のうち、生産量全国第3位の「伊勢茶」を使用している。原料の粉末茶はJA全農みえが供給し、山崎製パン株式会社が製造する。

「シュークリーム(伊勢茶入りクリーム)」は、とろけるような食感のシュー生地に、伊勢茶入りクリームとホイップクリームを2層仕立てにして、たっぷり詰めた。店頭売価は105円(税込)。
 「白いクレープ(伊勢茶入りクリーム&小倉)」は、真っ白でふわふわのクレープ生地に、伊勢茶入りクリームとつぶあんを巻き込んだ。同売価135円(税込)。

東海・北陸地区の7県(愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井、静岡西部)と長野県の一部のローソン店舗で販売する。