JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.09.09】
新食感!!伊勢いもアイスいかが?【JA多気郡】

JA多気郡は全農みえと共同考案し、伊勢いもをパウダーにして練りこんだアイスクリームを7日から発売する。
 アイスクリームはいちご味、お茶味、バニラ味の3種類で、いちご味は多気郡管内で栽培している香りや甘さ抜群のイチゴ「かおり野」のムース、お茶味も多気郡内で栽培している伊勢茶を粉末にしたものを練りこんでいる。また、バニラ味は伊勢いも独特の風味を味わえる。3種類とも伊勢いもの粉末が入っているため、伊勢いもの風味とトルコアイスのような粘りがある。発売までには、伊勢いもの風味や粘りを残しつつアイスのおいしさや滑らかさを引き出すため、粉末の割合を工夫し、職員がいろいろ試食し意見を出し合った。今後は伊勢いもアイスの販路拡大とともに、伊勢いもの消費拡大をめざす。

伊勢いもは、約300年前から多気町で栽培されている特産品で、三重県の伝統野菜にも選定されている。同JA伊勢いも部会では、37人の生産者が11ヘクタールで栽培し、2013年産で45トンを出荷する見込み。

JA多気郡農産物直売所スマイル明和・多気両店と自然の味処すまいる食堂で販売する。