JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.08.19】
脇田さん「幸水」知事賞【JA松阪】


写真=慎重に梨を審査する審査員

JA松阪梨研究部会は、2013年度松阪梨果実品評会を同JA西部営農振興センターで開いた。1等の三重県知事賞・松阪市長賞には、松阪市笹川町の脇田保さんが出品した「幸水」が選ばれた。

同品評会は、生産技術の向上と栽培者の和を図るとともに、松阪梨のブランド化を確立し、栽培農家の所得向上を目的として毎年開催している。
 今年度は、生産者19戸が「幸水」25点、「夢幸水」(1玉500グラム以上)14点の計39点を出品。形状、外観、玉揃い、硬度などを総合的に審査した。

審査員を務めた三重県中央農業改良普及センターの果樹担当職員は「例年悩まされるカメムシなどの病害虫被害が少なく、大きさ、形、色ともに高く評価できる梨が出そろった。また、糖度も平均12.1と高く、甘い梨となっている」と講評した。

今年は、梅雨時期の少雨が影響し、小玉傾向だったが、7月の降雨により平年並みの大きさとなった。また、春以降の気温が高く、日照量が多かったため、糖度が高くみずみずしい梨に仕上がっている。

そのほかの上位入賞者は次の通り。(敬称略)
▽松阪農協理事長賞・松阪市議会議長賞=青木宣明
▽全農三重県本部県本部長賞・三重県園芸振興協会会長賞=西尾芳和
▽松阪地域農業振興協議会会長賞=谷口英志
▽松阪地域農業改良普及センター所長賞=阪井實
▽県印三重中央青果株式会社社長賞=田中嗣郎
▽四日市合同青果株式会社社長賞=佐藤忠已