JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.08.19】
還付金詐欺防ごう【JA津安芸】


写真=詐欺注意を呼び掛けるちらしを手渡す職員(15日、津市で)

三重県内12JAとJA三重信連は、ATMコーナーに注意喚起ステッカーを貼るなど、還付金詐欺被害の未然防止に向けた取り組みを強化している。JA津安芸では15日、津警察署と連携してAコープ津店の駐車場で、来客に注意を喚起するチラシなどを配布した。東海財務局の職員を含む15人が参加した。

同JA職員は「電話で現金の振込指示や、還付金を受け取れるとATMへ誘導するような話をされたら、必ず家族や警察、金融機関に相談して」と呼び掛けながら、チラシを手渡した。

JA津安芸の山本孝治金融共済統括部長は「地域の金融機関として組合員・利用者が還付金詐欺に遭わないように、ATMコーナーへの注意喚起シールの貼付や窓口で職員が常に注意するなど、未然防止に取り組んでいきたい」と話した。
 また、同署生活安全課の杉谷善明課長は「津市では2013年1~7月末で、振り込め詐欺に関係する被害が5件発生しており、手口が悪質で巧妙になっている。詐欺被害防止の広報や啓発を継続して行い、市民が被害に遭わないように努力したい」と話した。