JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.08.13】
ハトムギ中耕作業【JAみえきた】

いなべハトムギ生産部会は、いなべ市内の畑でハトムギの中耕作業を行った。ハトムギの生産は2008年から始め、今年で6年目。栽培3年目からは食の安全・安心と環境にやさしい農業の一環として、化学肥料(窒素成分)と農薬の成分回数を通常の半分に抑えた「特別栽培」に取り組んでいる。2013年産からは少ない肥料分を補うため種まき前に鶏ふん堆肥を散布し、新たに導入した中耕機械で除草と倒伏防止のための土寄せを行った。

同部会は平均年齢40歳の若手4人で構成。2013年産の耕作面積は約4ヘクタール。6月中旬に播種作業を行い、今年は晴天に恵まれたことで順調に生えそろった。10㌃当たりの単収150㌔㌘を目指す。

8月からの水管理等を経て10月下旬には刈り取り作業を行い、いなべ産ハトムギを100%使用した「はとむぎ茶」に加工する予定。この「はとむぎ茶」は、JAみえきた管内の農産物直売所などで販売される。