JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.06.04】
男性ソムリエが直売所で活躍【JAみえきた】

JAみえきたファーマーズマ-ケットいなべっこで、初の男性「食育ソムリエ」2人が誕生した。昨年12月から食育ソムリエ養成講座を受講し、このほど食育ソムリエに認定された。
 いなべっこでは毎月第2・4土曜の午前中、食育ソムリエによるイベント「いなべっこでてがるっこ」を開催している。「地元産の旬の食材を使って店頭で料理し、来店客にふるまう」という企画だ。

食育ソムリエの種村佳晃さん(22)は、5月25日の催しで焼うどんを料理し、来店客に振る舞った。材料は「いなべっこめ」を使用した米粉麺「イケめん米生くん」と、いなべ産の「さくらポ-ク」と地元産の旬の野菜。手軽に料理が作れるレシピを紹介した。
 初の男性ソムリエということで、来店者から「頑張って」と声がかかった。種村さんは、「これから地元産食材を使った手軽なレシピを紹介して、一人でも多くの方に旬の素晴らしさを伝えていきたい」と話す。
 もう1人の男性ソムリエの伊藤崇裕さん(32)による企画は次回に予定されている。

店頭には、旬の野菜を材料とした「てがるっこ旬のレシピ」が並べられてあり、来店者が自由に持ち帰ることができる。

料理を振る舞う種村さん