JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2013.05.09】
ホームランメロン目揃会開催【JA多気郡】


写真=サンプルのメロンで品質確認をするメロン生産者たち

明和町のJA多気郡中央集荷場で5月2日、ホームランスターメロンの目揃会を開催した。
関係者が、市場情勢と出荷規格・要領を説明した。品質基準は品質、形状で秀品・優品・良品の3ランクに分けられる。栽培農家たちはサンプルで用意されたメロンを手に取り、形や傷などを見ながらランクを確認していった。

今年も品質・量は例年並で糖度も乗り、甘くておいしい。ゴールデンウィーク後に出揃ってくる。市場関係者は「単価を落とさず売りたい。生産者の皆様には、明和町大淀産のホームランスターメロンを時期をずらして出荷し、長い間店頭に置けるよう安定した出荷をお願いしたい」と話した。
ホームランスターメロンは明和町大淀で10戸の生産者が約2ヘクタール栽培している。

JA多気郡農産物直売所スマイル明和・多気両店では、11日土曜日、ホームランスターメロンと多気郡産新茶まつりを開催する。当日は、メロンのお値打ち価格のバラ売り、ケース売りやお茶の入れ方を実演、新茶の試飲販売をする。