JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.12.27】
葉付きミカン選果【JA多気郡】

多気町のJA多気郡多気営農センターで正月の鏡餅やしめ縄に使う葉付きミカンの選果が21日まで行われた。

選果作業では約50名が、傷と大きさを確認した。今年は表年で大豊作で、去年の150パーセントを超えたが、夏の干ばつで果実は小さめとなった。

多気町では55戸の生産農家が約31㌧出荷する。名古屋方面は小玉を使い、県内、大阪方面は中~大玉を使う。価格は名古屋Sで10キロ6000円・県内Mで10キロ5300円でひきとられ、25日から小売される。

JA多気郡ミカン部会部会長の小野健一さんは「近年、鏡餅とミカンは、プラスチックのイミテーションが販売されているが、ぜひ本物の餅と葉付ミカンをお供えしてほしい」と話した。

写真=葉付きミカンの選果の様子