JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.11.26】
深瀬さん優秀賞一席/松阪肉牛共進会【JA松阪】

写真=優秀賞一席に輝いた「けいこ」号と肥育者の深瀬翔さん

松阪牛の女王を決める第63回松阪肉牛共進会が11月25日、松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで開かれた。同共進会は、同市をはじめ関係市町等が共催で、予選を勝ち抜いた優良牛50頭を、三重県畜産研究員らが体格の良さや毛並み等を審査。最高位の優良賞一席には明和町斎宮の深瀬晃さんが出品した「けいこ」号が選ばれた。共進会後のせりでは、2,200万円の最高値がついた。

「けいこ」号は、2008年12月生まれで、体重は678キロ、体高は129センチ、胸囲は234センチ。父は「照一土井」、母の父は「菊俊土井」。綱持ちをした晃さんの孫の翔さんは「祖父や祖母が手塩にかけて育ててきたのを間近で見てきた。最高の賞に輝くことが出来、本当に嬉しい」と喜びを噛みしめていた。

同会場では「松阪牛まつり」も開かれ、松阪牛のすき焼きの振る舞いなどが行われた。また、第65回関西茶業振興大会三重県大会に関連したイベントも開かれ、お茶の詰め放題が行われるなど、会場は終日盛り上がった。

その他の入賞者は次の通り(敬称略)。
▽優秀賞二席=中村一昭「きよみ」号(大紀町野原)
▽同三席=谷岡健次郎「ひさぎく」号(松阪市春日町)
▽同四席=永田憲明「きくはな」号(松阪市大宮田町)