JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.10.24】
「伊勢いも」の出荷始まる/品質良好37㌧見込む【JA多気郡】

多気町の伝統野菜「伊勢いも」が今年も順調に栽培されている。JA多気郡伊勢いも部会は10月16日、同JA伊勢いも集荷場で目ぞろえ会を開き、「伊勢いも」の規格を確認した。その後箱詰め作業を行い、集荷を開始した。

ごつごつしておらず、皮がむきやすいものが品質が良く、Aの「秀」と「優」の規格を確認した。収穫は12月中旬まで続き、37㌧の出荷を見込んでいる。伊勢いも部会の逵井清治部会長と吉田勝行副部会長は「平年並みの作柄で楽しみ」と話す。

JA農産物直売所のスマイル明和(明和町)、スマイル多気(多気町)ではいち早く店頭に並ぶ。またそれに合わせて、スマイル多気では、野菜ソムリエの吉田みやこさんが、「伊勢いも」を使った料理教室を開く予定。

写真=「伊勢いも」を取り囲み、出荷規格を確認する生産者ら(16日、JA多気郡伊勢いも集荷場で)