JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.08.15】
みずみずしい旬の味登場/梨「幸水」の出荷始まる【JA伊勢】

伊勢市小俣町のJA伊勢小俣集出荷場で露地栽培の梨「幸水」の出荷が8月から始まっている。春先の天候不順で生育の遅れが予想されたが、その後の天候の回復で順調に生育し、昨年より2日ほど早い初出荷となった。

同JA担当者は「糖度も十分で品質も良い。少しでも多くの消費者に、旬の味を味わってもらえれば」と今後の出荷に期待している。

同JA管内では、同町や度会郡玉城町を中心に21戸の農家が栽培している。出荷は8月中旬頃まで続き、約35トンが出荷される見込み。集荷した梨は、主に県内市場に向けて出荷される。

写真=出荷した梨を確認する生産者とJA担当者(伊勢市小俣町のJA伊勢小俣集出荷場で)