JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.08.08】
セイロン瓜お目見え/ファーマーズマーケット果菜彩【JA鈴鹿】

鈴鹿市地子町にあるJA鈴鹿ファーマーズマーケット果菜彩鈴鹿本店に7月31日、セイロン瓜が今年初めて店頭に並べられた。セイロン瓜を鈴鹿の新野菜として全国へ発信しようとする「セイロン瓜プロジェクト」のメンバーである北畑セイロン会が出荷した。

同会は同市西庄内町北畑地区の人が、ヘビに似ていることからヘビウリとも呼ばれるセイロン瓜を獣害対策の一環として栽培している。同会の野﨑敏光さんは「5月中旬に植え付け、獣害の被害もなく、無事収穫することができた」と話していた。

同会代表の山﨑持久さんは「セイロン瓜は低カロリーの健康野菜。ゴーヤと同じように調理できるので、ぜひ味わってもらいたい」と話す。

セイロン瓜は1㍍を越える長形と50㌢ほどの短形の2種類があり、300~500円で売られている。

写真=セイロン瓜を出荷する北畑セイロン会