JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.08.03】
「美旗メロン」直売好調【JA伊賀南部】

JA伊賀南部のカントリーエレベーターで始まっている「美旗メロン」の直売が好調だ。7月20日から販売が始まり、初日は贈答用の箱入りとバラと合わせて約400玉を販売した。今後、日曜日などの人の多く見込まれる日は、販売数を約500玉に増やして対応し、全体で昨年より3,000玉多い8,500玉を販売する。

アールスメロンの青肉種と赤肉種の2種類を栽培。生育は少し遅れているものの、山﨑晃路同部会長は、「出荷前のチェックでは糖度が足りず、直売所に並べられなかった部会員のメロンもあるが、直売が進めば糖度も上がり良いメロンを提供できる」と話す。リピーターも多く来店客は、「味もよく毎年来ている」と話していた。

7月30日には「美旗メロンフェスティバル」を開催し、各部会員のメロンを並べて来店客に美旗メロンを試食してもらい、部会員同士が互いのメロンを比較し、来年度の栽培の向上を目指す。

写真=メロンを買う来店客