JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.06.18】
スイートコーン出番/出荷規格など確認【JA多気郡】

明和町のJA多気郡明和営農センターで6月14日、スイートコーンの目ぞろえ会が開かれ、生産者17人が参加した。同町で生産するスイートコーンは「味甘(みかん)ちゃん」「サニーショコラ」「ゴールドラッシュ」の3品種が主流だ。

目ぞろえ会では、同営農センターの西井崇主任が出荷基準などを説明。「ひげがないものは害虫の被害があるものが多い」と話し、異物混入にも注意を呼び掛けた。原則、朝収穫しその当日に出荷することや、収穫時期を逃さないこと、アブラムシの対策なども確認した。

三重地方卸売市場県印三重中央青果㈱の職員からは「今年は3L、2Lが中心。品質第一で売っていく。少し早取りかげんで収穫してほしい。品質を信じて高く売りたい」と述べた。
 明和町では、約戸の農家が約300㌃でスイートコーンを栽培している。

写真=スイートコーン目揃え会の様子