JA三重中央会

三重県あぐり(農業)ニュース

三重県あぐり(農業)ニュース

【2012.04.18】
「三重トマト」「三重いちご」をPR/三重ブランド化推進協議会

三重トマト、三重いちご両ブランド化推進協議会(事務局=JA全農みえ園芸特産課)は14日・15日の両日、津市内の量販店で消費宣伝会を開いた。
 両協議会は、「三重トマト」「三重いちご」の消費拡大につなげるため、食品メーカーなどと連携して、販促活動を県内外の量販店などで積極的に展開している。

14日は、「三重県民の日(4月18日)」のイベントとして、ハウス食品㈱と共同で、イオン津店(津市桜橋)で開いた。「三重トマト」と同社の商品を組み合わせた「三重トマトのハヤシライス」の試食を買い物客らに勧め、メニュー提案をした。
 試食した女性は、「『三重トマト』の甘みとほどよい酸味で、うまみとコクがアップしておいしい。作り方も簡単なので、さっそく家で試したい」と好評だ。

15日は、「1(イチ)5(ゴ)の日」のイベントとして、㈱明治と初の共同企画で、イオンタウン津城山内のマックスバリュ津城山店(津市久居小野辺町)で開催。「かおりの」と同社のチョコレート商品を組み合わせたチョコフォンデュのスイーツメニューを提案した。
 かおりのプロモーションキャラクターのkeicoさんらが売り場に駆けつけ、「『かおりの』はジューシーで香りがよく、チョコレートともよく合いますよ。」と親子連れらに試食を勧めてPRした。

写真=コラボメニューの試食を勧めてPR(マックスバリュ津城山店にて)